忍者ブログ
8月で懸賞歴1年になりました。 海外旅行・TV等が当選した ビギナーズラックの年を卒業して 真価を問われる2年目にまったり突入中。
[1233] [1232] [1231] [1230] [1229] [1228] [1227] [1226] [1225] [1224] [1223
ネクターサワー
おすすめリンク

 モニプラ! edita.jp【エディタ】
ダイエットして賞品を貰おう!
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


食事を制限されるのはきつい・・

怖い糖尿病にならない為には糖を抑えればいい物の、
そこは人間、糖の元となる食事を欠かさぬ訳にはいきません。
食事は生きて行く上での楽しみの一つであり、
甘い物だって食べたいのが本心です。
では美味しい物を食べつつも糖を抑えたい場合、
一体何が有効なのか。



予防法を簡単にいうなればそれは運動です。
特にジョギングやウォーキング等の
有酸素運動があげられます。
それから食事療法として食べたり食べなかったりの
不規則な食事生活の改善や、食物繊維を積極的に取ったり
インシュリンの働きを活性化させるバナナの摂取
等もあげられますね。



ですが果たしてこれらを慌ただしい日常生活の中で
本当に実践できるものでしょうか・・・?
仕事柄どうしても深夜に帰宅したり、
付き合いで飲みに行ったりと社会人になら
誰しも各々都合があるはず。
それに食事療法も運動も結局の所
続けなければ意味がありません。
だからこそからだすこやか茶の出番なんです……!



食後急に糖があがってしまった場合、
インシュリンがこれを栄養に変えよう
ドンドン分泌されますが逆に分泌されすぎると
今度は糖が欲しくなってしまう=甘い物が食べたくなる
のですが、からだすこやか茶を飲めば、
配合されている食物繊維(難消化性デキストリン)の働きで、
食後の糖の吸収を穏やかにします。
その1でも述べましたがその効果は
食事から30分後の血糖値の上昇を約20%も抑えるんです。

成程…私これ、思い当たる節が滅茶苦茶あります。
運動した後、喉が渇いてジュースを飲むと
水と違ってもっともっと甘い飲み物が飲みたくなるんですよ。
つまりこれはインシュリンが
大量に出ていたからなんですね…!
ならこれからはスポーツ後もからだすこやか茶で決まりだ!


  
    商品詳細及び購入はこちらから



『甘い誘惑とからだすこやか茶』
のトラックバックコンテスト参加中

ランキング参加中

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ    
PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
からだすこやか茶 350ml*24本
健康情報ポータル「ケンブロ」のからだすこやか茶 350ml*24本情報です
ケンブロ| URL| 2010/01/16(Sat)14:30:23
特定保健用食品(トクホ)全部
健康情報ポータル「ケンブロ」の特定保健用食品(トクホ)全部情報です
ケンブロ| URL| 2010/01/16(Sat)14:30:33
コカ・コーラ
健康情報ポータル「ケンブロ」のコカ・コーラ情報です
ケンブロ| URL| 2010/01/16(Sat)14:30:43
プロフィール
HN:
戸越
性別:
女性
自己紹介:
懸賞で普段買わないものとか当たったら楽しいなぁなんて思いながらあれこれ応募しているOLです。大物当選できるか暖かく見守っていただければ幸いです(*^w^*)
アクセス解析
リンク
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

口コミマーケティングをお考えならモニタープラザ

14日間のビオチャレンジ参加中!!





Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]